あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

3-14. 西田ひかるさんの”白米の最強のお供”

 

8月19日の日本テレビ ”誰だって波爛爆笑” の番組の中で歌手の ”西田ひかる” さんがごはんのお供として、 ”梅の実ひじき” を紹介していました。

 

 

 

  

商品は、大宰府、十二堂えとやの”梅の実ひじき”です。

 

2014年の”全国ふりかけグランプリ”で準グランプリや2018年には、九州福岡おみやげグランプリを獲得して、 何度もメディアに取り上げられてるので、ご存知の方や食べたことがある方もいるかもしれません。

 

 

f:id:aopin:20180901143058j:plain

 

 

西田ひかるさんも白米の最強のお供として、絶賛! 

スタジオでは米国米の”カルローズ”と食べていましたが、日本のお米の方が美味しいかと思います。(笑) 

 

 

 

厳選した肉厚のひじきと、歯ごたえのよい梅の実を使用し、えとや独自の製法で仕上げた、爽やかな風味の逸品です。 肉厚のひじきのモチモチ感と、カリッとした梅の実の歯ごたえが織りなす爽やかな食感が好評の商品です。 

 

 

 

”えとや”の”梅の実ひじき”は、楽天のレビューの数はなんと339件もあり、点数は4.68点、Amazonのレビューは65件の星4.6つと非常に評価が高い商品です。

 

【名称】ふりかけ

【 内容量】150g

【賞味期間】約1ヵ月

【保存方法】要冷蔵(10℃以下)

【製造会社】十二堂(株)えとや

 

 

 

ネットでは”梅ひじき”や”味ひじき”などの類似製品が多く出回っていますので、間違えないように注意して下さい。

 

 

 

もしかすると、スタジオで食べていた米国米の”カルローズ”が気になった方もいるかもしれないので、情報を載せておきます。

 

 

 

短粒種に比べて長くて大きい、ジャポニカ系のおコメで、カリフォルニア州で最も多く栽培されています。 ”カルローズ”とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つ、カリフォルニア州オリジナルの中粒種です。日本のおコメである短粒種とタイ米等で知られる長粒種の中間にあたり、双方の優れた点を持ち合わせ、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長。

 

f:id:aopin:20180901140432g:plain

 

 

 

ごはんのお供”に関連する記事はこちら 

3-3. 浅野ゆう子さんの”ごはんのお供”

3-4. 上川隆也さんの”ごはんのお供”

3-13. 船越英一郎さんの”お墨付き”

3-14. 西田ひかるさんの”白米の最強のお供”

 

 ご覧いただき、ありがとうございます&応援よろしくお願いします。

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。