あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

3-13. 船越英一郎さんの”お墨付き”

 

BS日テレの"京都の極み"の番組の中で、俳優の ”船越英一郎” さんが、 ”はれま”の”チリメン山椒” を紹介しております。

 

 

 

船越英一郎さんと言えば、今年芸能生活35周年を迎える”2時間サスペンスの帝王”ですよね。 

はれま”は、ちりめん山椒を最初に作った”元祖”なんだそうで、ちりめん山椒と言えば、”はれま”なんです。

 

  

ちりめん山椒の元祖の”はれま”では、その日に売る分だけしか商品を作らないんだそうです。 防腐剤などの保存料や着色料も使用されていないため、賞味期限は製造日より常温で21日、初代の 教えを守り続けています。

 

 

【チリメンじゃこ】 海の遠い京都。ある程度保存のきくチリメンじゃこは、昔からとても身近な食材です。 新鮮な最高級の国産ものを仕入れ、さらに小さくきれいな粒揃いのものだけを選別 

 

【実山椒】 京都では昔から料理に使われてきた、実のままの丸い山椒・実山椒。 関東では粉にしたものが一般的ですので馴染みのない方は、スーッとピリピリした刺激に最初は驚くかもしれません。 慣れると「この刺激がクセになる。」「ごはんが何杯でもすすむ。」

 

 

こちらの商品は、TBSの”はなまるマーケット”で”ご飯のお供”として必ず揃えておくものの1つとして、”淡路恵子”さんが紹介したこともあるそうです。

 

 

ちりめん山椒とごはんの相性って、バツグンですよね。オーソドックスに熱々のごはんにふりかけて食べるもよし、おにぎりやお茶漬けにしてもうまいです。暑い日には、冷たいお茶を掛けるて食べるのもいいですね。

 

 

そろそろ食欲の秋、新米の時期に突入していきますので、食べ過ぎには注意は必要ですが、楽しみですね。各地の新米の時期は

 

新潟県のこしひかり:9月下旬

富山県のこしひかり:9月下旬

宮城県のひとめぼれ:10月下旬

秋田県のあきたこまち:10月下旬

北海道のななつぼし:10月下旬

 

となっています。あおぽんはふるさと納税の返礼品で”こしひかり”をお願いしてますが、みなさんはされてますか?

 

 

ちょっとお高いので、レビュー数が少ないですが、星5つと高得点ですね。

  

 

 

関連する過去記事はこちら

3-3. 浅野ゆう子さんの”ごはんのお供”

3-4. 上川隆也さんの”ごはんのお供”

3-11. 船越英一郎さんの”お共”

3-13. 船越英一郎さんの”お墨付き”

3-14. 西田ひかるさんの”白米の最強のお供”

5-1. 芸能生活35周年特別企画 「船越英一郎殺人事件」

  

ご覧いただき、ありがとうございます&応援よろしくお願いします。

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。