あおぽんといっしょ

不労所得で FIRE を目指す外資系サラリーマン あおぽんのブログ

1-175. 2020年の「損出し」で、譲渡益税還付はいくらになった⁉️

スポンサーリンク

 

おはようございます、インカムゲインの不労所得で「早期退職」、「F.I.R.E」を夢見ているあおぽんです✋

 

昨年は「あおぽんといっしょ」にご訪問いただきまして、どうもありがとうございました。昨年と変わらず、2021年もご訪問&応援していただけますと幸いでございます。

 

f:id:aopin:20190208143705p:plain

 

 

先月「損出し」の取引をいくつか実施して、徴収されていた税金が還付された(予定含む)ので、記録として残しておこうと思います。

f:id:aopin:20201216210801j:plain


 

「損出し」とは、はあえて「損を確定させる」ことで、すでに出ている利益を減らして「節税」ができる方法になります☝️

 

「損出し」のやり方はこちらをご参考にされてください💁‍♂️

www.aopon.net

 スポンサーリンク

 

 

あおぽんはこの記事を書いた12月18日の時点で株の譲渡(売買)益と配当金に対する税金「¥716,466 」が徴収されております、、、😱

 

その詳細はこちらに💁‍♂️

www.aopon.net

 

「損出し」を行うことで、すでに徴収されている 税金「¥716,466 」の還付を試みるわけですが、いったいいくら還付されるでしょうか⁉️🤔

 

今回「損出し」を行った証券会社は「楽天証券」と「SBI 証券」 でしたので、それぞれの証券会社のサイトで確認していきますよ☝️

 

楽天証券

含み損が出ていた株を売却した結果、楽天証券で還付される税金は、

f:id:aopin:20210101230012p:plain

という結果になりました👏

「楽天証券」では「譲渡益税還付金」は、すぐに還付されないようで、「還付予定額」という記載になっておりました。

 

「❓」となっているところをクリックすると、

 

前営業日時点で、譲渡損益額合計と配当・分配金合計(税引前)を仮計算した場合に還付される予定金額が表示されます。 年末の最終受渡日後に譲渡損益合計と配当・分配金合計を通算し多く差引かれていた源泉徴収税額を翌年1月の第2営業日に還付いたします。

 *楽天証券のホームページより

 

となっておりましたので、2021年1月5日(火)に還付いただけるっぽい⁉️

来週火曜日に確認しようと思いますね 😁

 

 

SBI 証券の方も見ていきますよ

SBI 証券

含み損が出ていた株を売却した結果、SBI 証券で還付される税金は、

f:id:aopin:20210101235319p:plain

スポンサーリンク

 

f:id:aopin:20210101235347p:plain

と、合計「¥348,469」いう結果になりました👏 

 

楽天証券の方と合計すると2020年は「損出し」で「¥452,276」の税金が還付されることになります😁 

 

徴収されていた「¥716,466」の税金は、「損出し」をすることで「¥264,190」まで減らすことができました。

 

それ以上の含み損があるわけですが、、、😱

「NTTドコモ」の TOB なんてなければ、かなりうまく「損出し」ができたはず。

 

まだ新年2日目ですが、2021年「損出し」の条件が揃ったら、試してみてはいかがでしょうか⁉️

スポンサーリンク

 

 

「早期退職」・「セミリタイア 」・「FIRE」を目指して2021年も資産を増やしていくZ‼️

f:id:aopin:20190414135051j:plain

 

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます。

バナーをクリックしていただけると、セミリタイアへ1歩近づくことができます。

応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。

 

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。