あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1-2. 初心者におすすめ! 楽天スーパーポイントを使った投資信託の買い方

※2018年6月24日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年2月1日に再度公開しました。

 

  Contents  ▼ 初めの1歩
▼ 楽天証券の口座開設に必要なもの
▼ 楽天スーパーポイント(楽天ポイント)を使った投資信託の購入方法
▼ あおぽんの投資信託を選ぶポイント

 

  

 

 f:id:aopin:20180613012412j:plain

 

 

 

 

 

 

できるの?どうやって?どうやって?

  

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

はい、「楽天スーパーポイント(楽天ポイント)」を使って、投資信託を購入できるんです‼️

 

楽天ポイントはあおぽんにとってはお金のようなものなので、0円じゃない気もするのですが、ここは細かいことは言わず、0円ということで話を進めます。

 

 

 

 

 

初めの1歩

楽天ポイントを持っていない人は、まずは楽天市場の会員になって、楽しく、たくさん買い物をしましょう😄

 

 

さすがにインターネットをしている人で、楽天市場を知らない人は少ないかと思いますが、「楽天市場はインターネット通販が楽しめる総合ショッピングモール」です。

 

 

楽天市場を利用したことがない人にとっては、ここで「面倒くせー」となってしまうかもしれませんが、今後、楽天経済圏で生活をしようと考えている人にとっては、必須の作業となりますので、未だの方は会員になっておきましょう。

 

 

 

 

 

他に何が必要なのか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

楽天証券の口座が必要です、SBI証券やマネックス証券じゃダメです。初めの1歩である「楽天市場の会員になる」よりも面倒な作業が発生します。ここが踏ん張りどころです、不労所得を得るために頑張りましょう‼️

 

 

まだ何か必要なの?

いいえ、必要ありません。以上です。 

 

楽天経済圏で生活していくために「楽天カード」、「楽天銀行」を一緒に利用する方がメリットは多いです。ですが、今回ご紹介している「0円で始める投資信託」には、「必須ではありません

 

必須ではありませんので、もし時間に余裕があれば、カード、口座を作っておきましょう😄

 

例えば、楽天証券と楽天銀行の口座があれば、マネーブリッジというのを設定できて、いろいろと特典があるんです。あおぽんはいっしょに楽天銀行の口座開設を申し込んでおきました。

詳しい説明はこちらをどうぞ。

 

www.rakuten-sec.co.jp

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

  

 

 

 

 

 

楽天証券の口座開設に必要なもの

証券会社の口座開設には以下のような書類が必要なので、事前に準備しておきましょう。

 

f:id:aopin:20180613223346p:plain 

 

 

 

 

 

 

  

 楽天スーパーポイント(楽天ポイント)を使った投資信託の購入方法 1. 楽天市場の会員になり、楽天ポイントを保有を貯める
2. 楽天証券の口座を作る
3. 1で貯めた楽天ポイントを使って楽天証券で投資信託を購入

 

 

あおぽんは、上の手順に加えて、楽天銀行の口座を作って、マネーブリッジの設定をしています。 

  

  

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 あおぽんの投資信託を選ぶポイント 1. ノーロード型を選んで、購入手数料を節約する
2. インデックスファンドを選ぶ
3. 信託報酬が安いものを選ぶ
4. 100円(ポイント)から購入できる
5. 毎月分配型投信はやめる

 

 

インデックスファンドは、市場の流れに逆らわず着いていくだけの運用方法。積極的に運用するアクティブファンドと異なり、信託報酬(運用管理手数料のこと)を低く抑えられるというメリットがあります。 

 

日本では毎月分配型はお小遣いがもらえるみたいで人気ありますが、運用収益を超える分配金による元本取り崩しリスクが高まります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 その結果、私が選んだのはこちらの2つ

 

 

 

1. たわらノーロード 先進国株式

2. 楽天・全米株式インデックス・ファンド

*現在(2/1)は上記に加えて、 eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 

 

 

 

*2019年2月1日修正

残念ながら、楽天ポイントでの積立注文はできず、通常注文しか利用できませんでした。もし方法をご存知の方がいましたら、教えてください。

2018年9月30日より、投信積立の注文でポイントが利用できるようになっています。楽天証券さん、ご対応どうもありがとう‼️

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます。

バナーをクリックしていただけると、セミリタイアへ1歩近づくことができます。

応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

 

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。