あおぽんといっしょ

不労所得で F.I.R.E を目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1−187. 2021年 早期退職・ FIRE するための「家計・生活費・節約」について考えてみた

スポンサーリンク

  

f:id:aopin:20210204212048j:plain

 

こんばんは、インカムゲインの不労所得で「早期退職」、「FIRE」を夢見ているあおぽんです✋

 

「早期退職」や「 FIRE」実現への早道は、「基礎生活費」が少なければ少ないほど👍

では、あおぽんちの「節約」が順調かと言うと、まだまだといった感じ😅

 

例えば「家賃」が一般的に言われている「手取り」の「30%」を大幅に超えてしまっていたり、携帯が大手キャリア言いなりのプランを契約してしまっていたり、車を保有していたり、必要のない保険に入っていたり、年会費が掛かるクレジットカードを複数保有していたり、、、😅

 

今回は「家計・生活費・節約」について考えてみたいと思います

 

家計の支出というのは「変動費」「固定費」の大きく2つに分けられるわけですが、支出を減らすためには、 毎月・毎年支払っているような住居費・通信費・光熱費・保険料などの「固定費」を削減させるのが効果的なわけです☝️

 

固定費の削減、節約ができれば、

 

不労所得」 ≧ 「基礎生活費」 

 

という状況を作りやすくなりますね😉

この環境さえできてしまえば、いつ「早期退職」や「 FIRE」をしても最低限の生活は維持できることになります☝️

 

それぞれのご家庭で優先順位は変わってくるかと思いますが、「家計・生活費」を考える時に参考にできる情報、「家族構成別に見た家計の理想割合」というものがありました👇

 

この「家計の理想割合」でも「固定費」の割合が、大きいことがよ〜くわかりますね 

f:id:aopin:20210204171902j:plain

スポンサーリンク

 

f:id:aopin:20210204171917j:plain

f:id:aopin:20210204172023j:plain

f:id:aopin:20210204172039j:plain

f:id:aopin:20210204171631j:plain

*アクサダイレクト生命のホームページの「ハピスマ大学」より引用

スポンサーリンク

 

 

いろんな家族構成の例があるので、自分の状況と比較しやすくて、いいですね🤗

あおぽんちの家計・生活費の割合がどうなっているかというと、現実にはこんな感じ👇

 

f:id:aopin:20210204222049p:plain 

 

「理想割合」と比較すると、「食費」、「通信・水道光熱費」、「こづかい」はなかなか頑張れてますが、逆に「住居費」と「趣味・娯楽費」は😱

 

いやぁ、認識はしておりましたが、「住居費」は金額が大きいだけにヤバイことになってますね、、、

f:id:aopin:20200528223032p:plain

スポンサーリンク

 

 

「住居費」は検討を開始するとして、他に改善できるところは⁉️🤔

 

「通信・水道光熱費」はかなり抑えられているように見えるのですが、実はこれには理由があって、携帯料金が「こづかい」の中でやりくりしてるからなんですね、、、😅

 

携帯料金をより安いプランへ、格安 sim のキャリアへ変更すれば、すぐに固定費削減が見込めるので、いろいろ検討して、あおぽんが出した結論は

 

MNP を使って、「楽天モバイル」へ通信キャリアを変更する

 *MNP とは Mobile Number Portability の略で、電話番号はそのままで移転先の携帯電話会社のサービスを利用できる制度になります

 

ことにしました☝️

先月から「楽天モバイル」にお世話になっておりますので、「楽天モバイル」への変更方法、よい点、注意点、感想などをまた共有させていただこうかと思っています🤗

 

今日は早めに寝ようと思います、それではおやすみなさ〜い💤

 

 

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます。

バナーをクリックしていただけると、セミリタイアへ1歩近づくことができます。

応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

  

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。

 

この記事を読んだ方は他にこんな記事を読んでいます。