あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1-103. 年2.0% 超えの高金利で毎月10万円の不労所得! 外貨定期預金で夢のセミリタイア

スポンサーリンク

 

こんばんは、あおぽんです。

 

あと4日頑張れば、週末はまた3連休ですね😁

3連休も多いのですが、同じように台風多過ぎ😅

台風19号が12日からの3連休に日本列島を直撃するかもしれないとのことなので、今後の台風情報には十分注意しましょう☝️

 

「休み」に絡んで今日はびっくりしたことがありました‼️

朝日新聞が報じた「ドトール休日」の話なのですが、知ってますか⁉️

 

もし勤めている会社から、「国民の祝日は有給休暇を使って休んでください」と言われたら、どうです❓

 

あおぽんが言われたら、きっと

 

 

 

f:id:aopin:20190208155249p:plain

というほどの衝撃を受けちゃうかと思うんです😅

ドトール社員の方は今年2月に「3月1日より、就業規則を変更し、会社休日を年間119日間に固定します」と言われたんだそうですよ😭

 

 

 

f:id:aopin:20191007181735p:plain

*朝日新聞DIGTALより引用

 

土日祝日を休むために有給休暇を使う必要があるということは、有給休暇を減らされただけですよね⁉️

厚生労働省は認めているのか⁉️

スポンサーリンク

 

 

厚生労働省の情報を確認すると、勤続年数6年6ヶ月以上の一般労働者の場合、「20日」とありました。 

www.check-roudou.mhlw.go.jp

 

 

ドトールが社員の方へ何日間の有給休暇を与えているか、あおぽんは知りませんが、20日だと仮定すると、 

 

 

f:id:aopin:20181029032513j:plain

 

40%もの有給休暇を削減されることになるじゃないですか‼️

もし、有給休暇があまり使われない状況を改善するために、有給休暇を強制的に使わせて、見せかけで有給休暇の利用率を上げようとしているのだとしたら、まったく酷い話です😤

 

ドトール社員の方は納得して働いているのでしょうか、それとも無理を強いられている働いているのでしょうか⁉️

 

あおぽんもまだ会社員なので、明日会社から何を言われるかわかりません😅 

給料以外で生活できる収入があったとしたら、いろんな選択ができると思っています。副業ができる時間があればよいのですが、現状では難しいため給料以外の収入をあおぽんは「株の配当」や「利息」の不労所得で得ようとしています☝️

 

目標金額をひとまず毎月10万円とおいてみましたが、道半ば😅

ドトール社員の方、あおぽんといっしょに出来るところから「不労所得」を増やしていきませんか😄

 

 

スポンサーリンク

 

「利息」で不労所得⁉️

と思った方もいるかもしれません、無理もないです、都市銀行の円普通預金の利率って普通預金だと「0.001%」、定期預金で「0.010%」ですから😅

 

あおぽんがやっているのは、「外貨定期預金」です☝️

*外貨預金は元本割れとなる可能性があります。

先日読んだ本では「外貨預金」は全否定されちゃってましたが😅

 

あおぽんは過去にドル転したものを「新生銀行」の「外貨定期預金」にて、資産を分散させて保有しております。その理由は今の米国の金利が魅力的であるから☝️

 

そして、今後の円安やインフレに備えて外貨を保有しておくことがリスク分散になると考えているから☝️

今は円高傾向にあるので、円転するタイミングとしても悪くないように思います。

 

外貨定期の金利は銀行によって大きく違うので、始める前によく比較しましょう‼️ 

10月6日に確認した三菱UFJ銀行の米ドルの定期預金の金利はこんな感じ😅

 

f:id:aopin:20191007000002p:plain

*三菱UFJ銀行のホームページより

 

全然魅力ないですね😅

 

あおぽんが預けている「新生銀行」の「外貨定期預金」の米ドル金利はちょっと前まで「年1.7%(税引き前)」、「住信SBIネット銀行」は「年2.0%(税引き前)」となっていました‼️

三菱UFJ銀行の17〜20倍の利息を得られるって、すごくないですか⁉️

 

「金利」を比較してみましたが、外貨預金をするときは「金利」だけではなく、「為替」と「為替手数料」も重要になりますので、ドル転や円転の際には確認、比較が必要です☝️

 

現在「新生銀行」、「住信SBIネット銀行」共にキャンペーンを実施していませんが、ドル転時の為替手数料が無料になるキャンペーンをするタイミングがあります☝️

 

「新生銀行」よりも「住信SBIネット銀行」の方が金利がよかったので、真剣に「住信SBIネット銀行」への外貨送金を考えていました🤔

そんなあおぽんの元に「新生銀行」から1本のメールが届きました‼️

内容は、

 

スポンサーリンク

 

「2019年10月4日より1年もの米ドル外貨定期預金金利がアップしました!」

 

 

マジ⁉️

10月4日にアップした金利はこちら☝️

 

f:id:aopin:20191006145055p:plain

*新生銀行のホームページより

 

「住信SBIネット銀行」と同じ、「2.00%」まで上がっているではないですか‼️

 

f:id:aopin:20190804193312p:plain

 

 つまり、

 

2019年10月3日まで年1.70%(税引後年1.3546%)だった金利が、2019年10月4日以降は年2.00%(税引後年1.5937%)になった

 

わけです。

金利はもちろん、高い方がいいですし、「住信SBIネット銀行」と金利が同じなので、外貨送金をする必要も無くなりました😁

 

実は「10月2日」に満期になった米ドル定期預金がありました。

いつもであれば、翌日「10月3日」には「新生銀行」で元本に受取利息を加えた金額を1年定期するのですが、「住信SBIネット銀行」への送金を考えていたため、どちらの手続きもできておりませんでした😅

 

そんなところに金利アップのメールだったので、ほんとよかった😁 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回再び満期を迎えた米ドル定期の金利は「2.150%」で、 米ドルの定期預金にまわしておいたあおぽんの資産は「$30,000」でした。

  

この「$30,000」が1年経過して、いくらになっていたかというと、

 

 

 

「$30,645」(税引き前)

 

 

でした。  

 

残念ながら、利子所得には20.315%もの源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)が引かれてしまうので、手にしたのは「$30513.97」になります。

 

 

とはいえ、税引き後でも$513.97のプラスということになりますので、10月7日 の13:02(UTC) 時点のレート106.90 円/$で計算とすると、日本円では54,943円

   

 

f:id:aopin:20180726200839p:plain

 

f:id:aopin:20180726200839p:plain

 

f:id:aopin:20180726200839p:plain

 

f:id:aopin:20180726200839p:plain

 

 f:id:aopin:20180726200839p:plain

 

f:id:aopin:20190803200808p:plain

 

 f:id:aopin:20190803200808p:plain

 

f:id:aopin:20190803200808p:plain

 

f:id:aopin:20190803200808p:plain

 

 

 

 

預けておいただけなのに、どうもありがとうございます🙇‍♂️

最近はまた円高傾向にありますが、円転の必要もないので、利息を加えた「$3,0500」を再び1年定期で預けさせていただきました。

 

「新生銀行」の「新生ステップアッププログラム」という取引や残高に応じて金利等の優遇サービスのおかげで、今回は「2.05%」という金利が適用されておりました😁

 

 

「外貨定期預金」に興味を持たれた方は、こちらも覗いてやってくださいませ🙏

 

www.aopon.net

 

 

  

www.aopon.net

 

  

村上 世彰さんの「いま君に伝えたいお金の話」にも書かれている「お金は稼いで貯めて回して増やす」、「増えたらまた回す」をこれを継続していくのみです‼️

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます。

バナーをクリックしていただけると、セミリタイアへ1歩近づくことができます。

応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。