あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1-134. 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」がついに閣議決定‼️

スポンサーリンク

 

こんばんは、インカムゲインの不労所得でアーリーリタイア、セミリタイアを夢見ているあおぽんです。

 

ブログのタイトルにした「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が本日閣議決定され、「特別定額給付金(仮称)事業」がようやく実施されるようです、全国民に一律で10万円給付されるという、アレです😁

 

f:id:aopin:20200420213559p:plain

スポンサーリンク

 

 

 

ここに至るまで色々ありましたが、総務省のホームページで確認すると

給付対象者及び受給権者

▼ 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

▼ 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主

*総務省のホームページより 

 

という記載になっており、30万円給付の時に言われていた「給料が半減」であるとか「所得制限」などの記載は一切なくなっておりました‼️

ただ、「給付対象者」とか「受給権者」というのはわかりづらいですですね、、、😅

 

三菱UFJ信託銀行のホームページによると、「受給権者」というのは、

 

「年金・一時金の給付を受ける権利(受給権)を有する者のこと。受給権は、受給権者からの請求に基づき裁定した段階で確定する。」

 

とあるので、給付を受ける権利は世帯主、つまり「あおぽん」が代表者として家族全員分の給付金を受け取ることになる感じかな⁉️🤔

 

給付額 

給付対象者1人につき10万円

 

スポンサーリンク

 

 

給付金の申請及び給付の方法 

申請は以下の2つから選択して、給付方法は基本的に銀行振込になるようです。止む終えない場合には窓口で申請・給付も可能そうですが、その場合は各市町村で確認が必要そうです☝️

 

▼ 郵送申請方式市区町村から受給権者宛てに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに市区町村に郵送

 

▼ オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)マイナポータルから振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要) 

*総務省のホームページより 

 

 

受付及び給付開始日 

早ければ5月などと言われておりますが、市区町村ごとに決定されるようなので、住んでいる場所によって変わりそうです。

 

注意しなければいけないのは、「申請期限」が設けられるようなので、給付を受けようと思っている方は申請期限があることを認識をして、ちゃんと期限内に申請しましょう☝️

 

▼ 申請期限は、郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内

*総務省のホームページより                          

スポンサーリンク

 

 

逆に申請をしなければ、今回の特別定額給付金(仮称)を受け取らないという選択をすることも可能です。閣僚の皆さんは受け取らないという方針らしいですが、他の国会議員さんたちは受け取るつもりなのでしょうか⁉️

 

あおぽんは今のところは申請して給付金を受け取ろうと考えていますが、みなさんはどうされますか⁉️

f:id:aopin:20190414135051j:plain

2020年4月20日(月)に総務省のホームページに記載された検討状況をソースとして記載しているものであり、今後の検討によって変更されることも考えられます。

 

最新の正確な情報は総務省や各自治体のホームページ及び電話窓口でご確認願いただきますようお願いします。

スポンサーリンク

 

 

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます。

バナーをクリックしていただけると、セミリタイアへ1歩近づくことができます。

応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

 

   

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。

 

 

プライバシーポリシー / あおぽんへのお問い合わせ

© 2018 あおぽんといっしょ