あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

4-2. そうだ 群馬県、行こう。(1/47)

※2018年9月24日に初公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年5月4日に再度公開しました。  

 

 

 

  Contents  ▼ 群馬県
▼ 群馬県の観光スポット
▼ 群馬県のグルメ

 

 

1. 日本 > 群馬県

スポンサーリンク

 

群馬県には上毛三山などの山々や、尾瀬、利根川などの清流といった豊かな自然、草津や伊香保、水上、四万をはじめとする、関東一多くの温泉があります。都会の喧騒から離れて、温泉でゆっくり、リフレッシュしに行くのもいいですね。

 

 

上毛三山は、じょうもうさんざんと読み、赤城山・榛名山・妙義山の三つの山の総称になります。

 

 

赤城山と言えば、高橋兄弟の赤城レッドサンズ(RedSuns) 、榛名山と言えば、秋名スピードスターズ(AKINA SPEED STARS)ではなく、藤原とうふ店の藤原 拓海、妙義山と言えば、中里 毅の妙義ナイトキッズ(NightKids)ですよね。なんのことだか、さっぱりわからない人は、ゴメンなさい。”頭文字D”(頭文字はイニシャルと読みます)という漫画のお話でした、、、

 

 

自動車会社SUBARUの本社は東京にありますが、群馬県にはSBARUの工場が多くあり、スバル車の生産拠点になっています。本工場の住所は、”群馬県太田市スバル町1-1”と、企業名がそのまま住所になっています。スバリストの方はやはり住んでみたいと思うのでしょうか?ちなみにトヨタの本社住所は、”愛知県豊田市トヨタ町1番地”となっています。

 

あと意外ですが、あの家電量販店のヤマダ電機も本社は群馬県前橋市なんです、競合しているコジマは栃木県、ケーズデンキは茨城県という企業や価格競争以上に各県が競いあうという構図がおもしろいですね。

 

 

食に関しては、上州和牛や下仁田ネギ、しいたけ、こんにゃく、モツ煮込み、高崎パスタ、高崎鶏めし、ひもかわうどん、伊香保の水沢うどん、おっきりこみ、上州太田焼きそば、藤岡ラーメンなどなど、た〜くさんあるんです。

 

 

群馬県をGoogle Mapで見てみると、びっくりするほど、日本のど真ん中なんです。だからと言って、北海道の人でも、沖縄の人でも行きやすいかというと、そんなことないみたい。群馬県は空港がなくて、1番近い空港(羽田空港)からでも、移動時間が1番掛かってしまう場所なんだそうです。

 

 

f:id:aopin:20180922235813p:plain


 

 

群馬県といえば、”ぐんまちゃん”ですよね。2月22日生まれの7才のポニーのゆるキャラです。年齢はずっと7才のままなんだそうです。2014年には、ゆるキャラグランプリの1グランプリを獲得してるので、知っている人も多いのではないでしょうか?

 

 

この子は道の駅で思わず買ってしまった「ゆらゆらソーラーダンシング ぐんまちゃん」です。ソーラーパネルからの給電により電池不要で、首がゆらゆらと動きます。この子は男の子ですが、赤い帽子を被った女の子バージョンもありました。

 

f:id:aopin:20180923005401j:plain

 

 

 

2. 群馬県の観光スポット

スポンサーリンク

 

あおぽんが訪れたいと思っている、訪れた群馬県の観光スポットをご紹介していきます。

 

2−1. スバルビジターセンター

「スバルビジターセンター」は、太田市の矢島工場内にある無料の見学施設です。スバルをこよなく愛する”スバリスタ”の聖地となっている場所のようで、スバル車オーナーの方は1度は訪れてみては如何でしょう。

 

 

こちらは無料の施設ですが、ホームページからの事前予約が必要なのと、1〜9名の少人数のお場合は”SUBARUフレンドリーday”開催日のみと限られてますので、ご注意ください。

 

予約にはいくつかのステップがあり、何故か電話とFAXの両方が必要みたいなので、ネットだけ予約できるように改善してもらいたいところですね。あまり多くの人が来ないように申し込みを複雑にしているとしか思えないです。2017年3月までは10名以上での申し込みが必要だったみたいですし、、、

 

www.subaru.co.jp

 

 

電話とFAXを利用した事前予約という、あおぽんには高いハードルがあるため、残念ながら、まだ行けていません、、、

 

 

3. 群馬県のグルメ

スポンサーリンク

 

あおぽんが群馬に訪れて、食べたいと思っているもの、食べたものをご紹介していきます。

 

 

3−1. 高崎パスタ

最初にご紹介する群馬グルメは、「高崎パスタ」です。

群馬県は全国有数の小麦の産地であり、人口当たりのパスタ店が全国1、2位を争うほど多いんだそうです。2009年から毎年高崎市内のNo.1パスタ店を決める「キングオブパスタ」というイベントも開催しており、高崎市は名実ともに「パスタの街」になっています。

 

 

キングオブパスタの来場者は年々増加していて、去年は来場者が1万人を超えるイベントにまで成長しています。第1回目は2日間で3000食(2日間)だったことを考えると、去年の第9回は1日で来場者数が10,500人なので、かなりの人気イベントになってきていることがわかります。

 

 

記念すべき第10回の2018年は、11月10日(土)と11日(日)に”もてなし広場”で開催される予定となっています。今年は第1回と同じく2日間の開催期間を延長して開催されるんですね。

 

 

www.jalan.net

 

 

 紅葉の季節にもなるので、紅葉狩りと群馬の味覚を楽しみに、旅行の予定をたてるのもいいかもしれません。

 

  

 

そんな高崎市で生まれた高崎パスタとは、一体どんなパスタなんでしょうか?高崎産の小麦を使っているパスタでしょうか?群馬県で有名なこんにゃくや上毛三山で取れたきのこ類を使っているパスタでしょうか?

 

いえいえ、群馬県高崎市で作られているパスタ、そうそれが、「高崎パスタ」なんです。

 

 

9月17日にテレビ東京で放送されていた「大食い女王決定戦2018」には、 「デルムンド」さんの人気メニュー「ハンブルジョア」という大きなハンバーグ300g がのったミートソースパスタを大食い女子たちが食べてましたね。

 

 

3−1−1. シャンゴ(SHANGO) 

あおぽんの記念すべき初高崎パスタのお店として訪問したのは、超超有名な「シャンゴ」さんです。

 

 

写真は、訪問した伊勢崎店、あれ?高崎市じゃなくて伊勢崎市ですね、メニューには「高崎パスタを使用している」というマークが付いていましたので、きっと大丈夫でしょう、まぁ細かいことは気にするのはやめておきましょう。

 

f:id:aopin:20180923105555j:plain

 

 

群馬県下に8店舗も展開されていますので、店舗は選びたい放題です。

 

f:id:aopin:20180923082928p:plain

 

 

シャンゴさんは、先ほどご紹介した「キングオブパスタ」の2009年の第1回大会から参加しており、2010年の第2回と2012年の第4回で優勝されているのです。

 

 

あおぽんが何を食べたかというと、もちろん「シャンゴ風スパゲッティ」です。全国まで知れ渡っているかはわかりませんが、シャンゴさんを有名にした1番の人気メニューなんです。

 

 

f:id:aopin:20180923105302j:plain

 

 

写真でもわかるかもしれませんが、よく食べる黄色がかったパスタではなく、白っぽいパスタになっています。もしかすると、これが高崎パスタの特徴かも?他を知らないので、 食べ比べしないといけないですね。

 

 

スパゲッティには程よい厚さのとんかつがのり、その上からはシャンゴオリジナルのミートソースがたっぷりかかっています。とんかつは定食で出てくるような厚さはないのですが、それがちょうど良く、サクサクに揚がっていて、うまかったです。

 

 

たっぷりかかったミートソースは、賛否が分かれるところでしょう。かなり甘めのお肉を感じることができるミートソースに仕上がっています。この甘みが最高という人もいれば、ちょっと苦手という人もいそうです。とんかつがあったので、名古屋の「矢場とん」の「味噌かつ」を思い出させる甘さでした。あと、ほんのり、あれ?もしかしてカレー入ってる?と思わせる瞬間がありました。

 

 

パスタの茹で加減は、写真を見てもわかるかもしれませんが、柔らかめで、アルデンテという食感ではありませんでしたね。

 

 

今回は高崎パスタでおそらく1番有名な 「シャンゴ」さんの「シャンゴ風スパゲティ」を食べられたことに満足したあおぽんでした。さて、次回はどこの高崎パスタを食べに行きましょうかね?皆さんがおススメの高崎パスタ、群馬県名物があれば、是非教えてください。

 

 

※2019年5月4日追記 

3−2. 紹介したいお店

群馬県で気になっているお店や訪問したお店をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

3−2−1. Bistrot sérénité 

今回あおぽんが気になって訪問させていただいたお店は、2019年4月20日にオープンしたばかりの「Bistrot sérénité」さんです。

 

東京に住んでいるあおぽんが群馬県にオープンしたばかりの「Bistrot Sérénité」を知ることができたのは、「食べログ」と「粉パンダ」さんの口コミのおかげです。

本ブログを通じて、御礼申し上げます🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

 

 

 

50号沿いにあるお店で、隣に店舗もないため、見つけやすいお店です。

桐生方面から前橋方面へ車を走らせると、反対車線にこんな看板が見えてきます。

 

 

f:id:aopin:20190504014712j:plain

 

 

あおぽんはランチタイムに訪問をしたので、写真はランチメニューになります。

 

f:id:aopin:20190504020555j:plain

 

f:id:aopin:20190504020620j:plain

 

迷った結果、ゴールデンウィーク期間限定で提供される「フォンドヴォービーフカレーセット」と「プランセスセット」(レディースセット)をオーダーしました。

 

「フォンドヴォービーフカレーセット」は「サラダ」、醤油ベースのドレッシングでした。

 

f:id:aopin:20190504021539j:plain

スポンサーリンク

 

 

 

続いて「スープ 」、コーンスープでした。

 

f:id:aopin:20190504022154j:plain

 

 

そしてメインの「フォンドヴォービーフカレー」の登場です!

この「フォンドヴォービーフカレー」うまい、美味しいです、大盛りで食べたい😋

ゴールデンウィーク期間しか食べられないというのは😭😭😭 

 

ライスは白米ではなく、十穀米でした。写真をよくみるとわかるのですが、お肉の下にもお野菜が隠れています😁

 

見た目ではわかりませんが、お肉はスモークされており、お肉を噛む度に燻製特有のスモーキーな香りが鼻に抜けて、食欲がかきたてられます。

抜群に美味しかったです😋

 

f:id:aopin:20190504022433j:plain

 

「サラダ」、「スープ」、「フォンドヴォービーフカレー」の3点が「フォンドヴォービーフカレーセット」になります。

 

 

続いて、「プランセスセット」(レディースセット)をご紹介します。サラダは「フォンドヴォービーフカレーセット」と同じものでした。

 

「サラダ」に続いて、熱々のパンが登場。香草の香りが付いたオリーブオイルも一緒に提供されます。

 

f:id:aopin:20190504025230j:plain

 

 

行った日のパスタはボロネーゼでした。

 

ところで、「ボロネーゼ」と「ミートソース」の違いって、知ってます?

 

ボロネーゼはトマトを殆ど使わずにワインでしっかりと煮詰めるのに対し、ミートソースはトマトで煮込むんですって。

 

f:id:aopin:20190504025311j:plain

*パスタ自体の量は決して多くはなく、全体的にバランスが取られた量になっています。 

 

 

メインは、鶏のワイン煮込みです。ソースが美味しいので、最後はパンにつけてお召しあがり下さい😁

 

スポンサーリンク

 

f:id:aopin:20190504025343j:plain

 

 

「プランセスセット」(レディースセット)の最後は、プチフール(デザート)です。

 

f:id:aopin:20190504025423j:plain

 

如何でしたでしょうか? 

「フォンドヴォービーフカレーセット」が1,200円(税抜き)、「プランセスセット」(レディースセット)が1,500円(税抜き)でいただけちゃうんです‼️

他の料理もいただきたくなっちゃいますね😋

 

もしかすると、ゴールデンウィークやオープンしたばかりというのが影響しているかもしれませんが、お断りされているお客さんもいらしたので、予約はされて行った方がよいかと思います。

 

最後に「フォンドヴォービーフカレーセット」は5月6日までなので、ゴールデンウィークの〆にどうぞ‼️

 

 

Bistrot sérénité の情報

・施設名: Bistrot Sérénité 
・住所:群馬県前橋市西大室町3026-3
・駐車場:10台
・URL:https://bistrotserenite.jp
・営業時間:お昼 11:30〜15:30(Lo14:30)/ 夜 18:00〜22:30(Lo21:30)

・お休み:毎週日曜の夜 / 毎週月曜(赤日の場合翌日休)/ 不定休有

 

本記事は情報を追記しながら、さらに内容を充実させていく予定です。

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます&応援よろしくお願いします。

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。