あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1-53. (2914)日本たばこ産業株式会社(JT)の株でがっちり儲ける

※2018年9月10日に初公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年10月8日に再度公開しました。 

1. 株式会社

 

証券コード:2914

会社名:日本たばこ産業株式会社

単元株数: 100

 

1−1. 特徴

たばこが事業の中核。M&Aで海外たばこ事業を拡大中。食品・医薬品も展開。飲料事業撤退

 

1−2. 主な株価指標

 

時価総額 57,310 億円
予想PER 15.20
実績PBR 1.86
予想配当利回 5.23%
BPS(円) 1,466
<◇18. 3> (1,542)
売買単位 100
自己株保有 10.45% (17/03)

 

 

 

の配当をいただきました。

 

 

f:id:aopin:20180707143656p:plain

 

2. 配当

株価2,865.5円(9/9)に対し、予想配当利回りは、.23%と、めちゃくちゃ高い状況となっております。9/3にあおぽんが受け取った配当はこちら

 

2018年配当          
コード 所有株 株数 1株あたりの配当金 配当(税引き前) 配当(税引き後)
2914 JT 200 ¥75.00 ¥15,000 ¥11,953

 

 

3. 優待

日本たばこ産業およびグループ会社商品(食品等)

 

100株以上

1,000円相当
200株以上 2,000円相当
1,000株以上 3,000円相当
2,000株以上 6,000円相当

 

具体的にいただける優待の商品は、以下をクリックしてご覧ください。株主に郵送されてくるカタログをPDFでダウンロード、見ることができます。

 

https://www.jti.co.jp/investors/stock/privilege/pdf/privilege20180803_J.pdf

4. 優待に関して

優待の必要がないほど配当が非常によいため、配当利回りは非常に低い水準となっております。優待をいただけるだけ、ありがたい、もっけもんだと思いましょう。

 

 

念のため1回の配当利回りを計算しておくと、

1,000円の優待を受け取るためには、2,865.5円/株 x100株 = 286,550円を投資する必要があるので、配当利回りは、

 

1,000➗286,550=0.0034となるので、0.34%

  

優待が年2回あっても、0.7%ほどしかありませんので、利回りに関しては配当をベースに考えるとよいでしょう。

 

 

ただ、驚きなのは、日本たばこ産業(JT)さんは、配当同様に優待も年2回提供されているという事実。JALさんなど年2回優待を提供する企業はありますが、カタログギフト(自社製品)を年2回というのは、かなり珍しい企業なのではないかと思います。 株主優待制度の基準日は、配当基準日と同じであり、毎年6月30日及び12月31日の年2回になっています。

 

 

JTのホームページより

当社では株主の皆様に当社グループ製品のご利用を通じて、当社グループの事業をより一層ご理解いただくため、「株主優待制度」を年2回実施しております。

 ※ https://www.jti.co.jp/investors/stock/privilege/index.html

 

 

いつ、JTの株主優待をもらえるのかというと、株主優待の”案内”については、6月30日の株主には8月上旬、12月31日の株主には2月下旬~3月上旬に届くことになっています。

 

 

優待の現物が届くのは、6月30日分は、9月下旬より順次ということですので、だいたい3ヶ月後、気長に待ちましょう。

 

 

※2018年10月8日追記

申し込んでいた優待の商品が9/29に届きました! 9月下旬に届く予定でしたが、ちゃんと予定通りに届きました。

 

 

あおぽんは200株持っていたので、Bコース 200株以上1,000株未満保有の株主向け【2,000円相当】4点の中から、カップ麺・ご飯詰め合わせをお願いしておりました。

届いた優待商品はこちらになります。

 

f:id:aopin:20181007232905j:plain

 

 

カップ麺、パックご飯の2,000円相当って、意外とボリュームあるもんなんですね。

 

・ホームラン軒の合わせ味噌 / 鶏ガラ醤油 / 野菜タンメン / 醤油とんこつの4つ

・広東拉麺、広東白湯麺の2つ

・国産こしひかり3パック(180g / パック)

・白がゆ、梅がゆの2つ 

 

 

ホームラン軒と言えば、発売を開始した1986年当時はまだ少なかったノンフライ麺を採用して、もちもちとした生めんのような食感と低カロリーを実現していたカップ麺

でした。

 

 

発売当初はカネボウ食品(現在のクラシエフーズ)により販売されてましたが、2004年に加ト吉(現在のテーブルマーク)へ即席麺事業が移されたんでしたね。

 

 

株価2,865.5円(9/9)と今回いただいた優待(2,000円相当)で配当利回りを計算すると、

2,000➗(2,865.5 x 2,00)=0.00348≒0.34%

 

 

優待利回りはよくありませんが、JTの場合は配当利回りがいいので、優待はよく出してくれていると考えましょう。

 

 

実際にスーパーで購入したら1,000円ちょっと程度かもしれませんが、賞味期限も長いので非常食、保存食としてよさそうです。

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます&応援よろしくお願いします。 

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。