あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1-13. (7182)株式会社ゆうちょ銀行の株でがっちり儲ける

 ※2018年7月5日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年12月8日に再度公開しました。 

 

1. 株式会社

証券コード:7182

会社名:株式会社ゆうちょ銀行

単元株数:100

 

 

1−1. 特徴

預貯金額で国内最大。法人貸出できず運用は国債主体。営業は郵便局に委託。貯金に上限規制

 

 

※2018年12月8日追記 

あおぞら銀行と契約し、2018年8月からあおぞら銀行全店舗内の既存のATM をゆうちょATM に置き換えたていたり、2019年1月以降順次ファミマへゆうちょATM を設置する取り組みを行っています。

 

ファミマにゆうちょATM が設置されたら、手数料無料でゆうちょのキャッシュカードが使えるようになるのかな?

 

 

1−2. 主な株価指標 

 

時価総額 57,690億円
予想PER 22.18
実績PBR 0.42
予想配当利回 3.90%
配当性向 72.0%
<連18. 3> (3,142)
売買単位 100
自己株保有 16.68% (18/03)

 

 

 

の配当をいただきました。

f:id:aopin:20180707143656p:plain

 

2. 配当

 

株価1,282円に対し、予想配当利回りは、3.90%(6/22)と、かなりの高配当となっています。

 

2018年配当          
コード 所有株 株数 1株あたりの配当金 配当(税引き前) 配当(税引き後)
7182 ゆうちょ銀行 100 ¥25.00 ¥2,500 ¥1,993

 

 

 

※2018年12月8日追記

第13期中間配当として12/6にいただいく配当は以下のようになりました。

 

2018年配当          
コード 所有株 株数 1株あたりの配当金 配当(税引き前) 配当(税引き後)
7182 ゆうちょ銀行 100 ¥25.00 ¥2,500 ¥1,993

 

 

 

2020年度末までの株主への還元方針として、 以下公表されております。

 

・1株当たり配当金50円(年間)を確保

・安定的な1株当たり配当を目指す

・今後の規制動向、利益成長や内部留保の充実等の状況により、追加的な株主還元政策を実施することも検討 

 *https://www.jp-bank.japanpost.jp/ir/stock/ir_stk_haitou.html

 

方針ということなのですが、最初の1株当たり配当金50円という以外は、安定的とか充実等の状況とか表現が抽象的過ぎて、よくわからないですね😔😔😔

 

3. 優待

 

残念ながら、提供されておりません。

 

 

4. ゆうちょ銀行株について

今後成長は見込めないかもしれませんが、3%を超える配当狙いで保有するにはよいと考えております。

 

 

あおぽんは今よりだいぶ高値の時に仕込んでしまいました…

 

 

にほんブログ村 投資ブログへ

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。