あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1-55. もう限界か、ローランドディー.ジー. の株を保有し続ける自信がない

※2018年9月12日に初公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年3月24日に再度公開しました。 

 

 

※2019年3月20日修正及び追記 

こんばんは、不労所得でセミリタイアを目指しているあおぽんです。

先日ローランドディー.ジー.の優待のカタログギフトが届いたので、コンテンツとタイトルを更新させてもらいました。

 

タイトルを変更した理由の詳細はContentsの中の”ローランドDGの株に対する考察”でコメントさせてもらっています。

 

  Contents  ▼ ローランドDGの情報
▼ ローランドDGの配当金
▼ ローランドDGの優待
▼ ローランドDGの株に対する考察

 

1. ローランドDG の情報

スポンサーリンク

 

 

 

証券コード:6789

会社名:ローランドディー.ジー. 株式会社

単元株数: 100

 

1−1. 特徴

広告・看板用インクジェットプリンタで世界首位級。筆頭株主がローランド親会社のファンドに

 

1−2. 主な株価指標

 

時価総額 315億円
予想PER 13.14
実績PBR 1.39
予想配当利回 2.21%
BPS(円) 1,765
<連18. 3> (1,050)
売買単位 100
自己株保有 0.00% (17/12)

 

 

の配当をいただきました。

 

 

f:id:aopin:20180707143656p:plain

 

 

 

 

2. ローランドDG の配当金

スポンサーリンク

 

 

 

 

※2019年3月24日修正及び追記

優待の案内に続き、第38期期末配当が3/22に振り込まれました‼️

第37期と比較して第38期は通年で10円増配されて、70円(25円+45円)となりました。

 

2018年配当          
コード 所有株 株数 1株あたりの配当金 配当(税引き前) 配当(税引き後)
6789 ローランドDG 100 ¥45 ¥4,500 ¥3,586

 

 

 

*2018年配当の情報

株価2,492円(9/9)に対し、予想配当利回りは、2.21%と、低い状況となっております。9/7にあおぽんが受け取った配当はこちら

 

2018年配当          
コード 所有株 株数 1株あたりの配当金 配当(税引き前) 配当(税引き後)
6789 ローランドDG 100 ¥25 ¥2,500 ¥1,993

 

 

ローランドDGの配当性向は、以下のグラフのようになっています。ローランドDGの基本方針は、あくまで業績に応じた利益還元を基本としていますが、連結利益に対する配当性向30%を念頭にはされているとのことです。

 

f:id:aopin:20180909215406p:plain

 

 

一般的な配当性向は、20〜30%であることが多いので、ローランドDGの配当性向は標準的であると言えます。配当性向が高過ぎれば、増配の期待は持てませんが、20〜30%であれば、増配の期待が十分持てます。

 

 

実際にローランドDGでは、当期純利益が前回の予想を上回ったとして、期末の配当を前回予想25円に対し10円増配されて、1株当たり35円になりました。

 

 

f:id:aopin:20180909235848p:plain

 

※2019年3月20日修正及び追記  

2019年(6789)ローランドDG 権利確定日

権利付き最終日(権利取り日)である6/25(火)12/25(水)に株式を保有することで、株主権利が確定します。

 

・権利付き最終日(権利取り日):2019年6月25日(火)/12月25日(水)

・権利落ち日:2019年6月26日(水)/12月26日(木)
・権利確定日:2019年6月28日(金)/12月30日(月)

 

 

 

3. ローランドDG の優待

スポンサーリンク

 

 

ローランドDGの優待は、12月末の基準日に1単元(100株)以上保有の株主向けに年1回世界各地の名産品(3,000円相当)を掲載した株主優待オリジナルカタログが送付されます。

 

 

f:id:aopin:20180910000457p:plain

 

100株以上

3,000円相当の世界名産品オリジナルカタログより1点

 

 

予想配当利回りは2.21%と高くありませんでしたが、優待利回りはどうでしょうか。

9/9の株価を利用して、配当利回りを計算してみると、3,000円の優待を受け取るためには、

 

2,492円/株 x100株 = 249,200円

 

を投資する必要があるので、配当利回りは、

 

3,000➗249,200 ≒ 0.012=1.2%

  

となります。配当と優待の利回りの合計は、3.41%なので、まずまずの結果ではないでしょうか。

 

 

※2019年3月20日修正及び追記  

2018年12月末に単元株である100株を保有していたため、優待のオリジナルカタログが届きました。申込締め切りが、2019年6月30日消印有効となっていましたので、ゆっくり考えようと思います。

 

せっかくなので、ふるさと納税では入手できないものがいいですね‼️

 

 

4. ローランドDG の株に対する考察

スポンサーリンク

 

 

※2019年3月24日修正及び追記

2018年のローランドDG の業績は、売上高は減少、人件費や広告販促費など販管費を削減のおかげで、「減収増益」という結果になっています。

 

また、2019年将来の成長と事業を加速させるための投資を増やす予定であるため、配当に関しては減配を予定しています。企業を成長させるためにもちろん投資は必要ですが、問題はその減配率です。

 

具体的には、38期通年2018年の70円から39期通年の予想配当50円/年(25円+25円)と、28.5%もの減配を予想しているのです

 

 

f:id:aopin:20190324133454p:plain

 

 

 

この配当金額は2015年以降で最低の配当金額となります。株価も低迷してますので、長期保有している株主にとっては、含み損と減配のダブルパンチです。👊👊

 

あおぽんもその一人なわけですが、インカムゲインで不労所得を増やしたいと考えている身としては、ここまでの減配には我慢できず、保持し続けることが難しい銘柄となってしまいました。

 

 

 

先日「1-77. 4%超えの高配当銘柄で毎月10万円のインカムゲインを得る方法」という記事を投稿しました。

 

この中でローランドDG は、3/13の株価に対し、配当が2.2%しかない、配当利回りが低い銘柄という判断をさせてもらっています。ただ、配当に優待を合わせた利回りを計算すると、3.5%前後となるので、トータルで考えた場合は、決して悪い利回りではありません。

 

ただ前例がありますので、今後株価が下がって、さらに減配される可能性があることは否定できません。

 

 

 

 

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます。

バナーをクリックしていただけると、セミリタイアへ1歩近づくことができます。

応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

  

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。