あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1-132. 2019年キヤノンの配当金(期末配当)が振り込まれました‼️

スポンサーリンク

 

おはようございます、”週末”だけでなく、最近は自主的に不要不急の外出を控えるようにしているあおぽんです。 

 

「東京で63人(28日)、68人(29日)の感染確認」

 

になったそうで、感染者がどんどん増加している状況に😱

 

「感染爆発を抑止できるギリギリの局面」、「28日と29日の週末の2日間は感染拡大を防ぐため不要不急の外出を控えるように」と小池知事が記者会見で強い口調で呼びかけていたのは、みなさんもご存知かと思います。

 

週末はさすがに自宅でゆっくりしてる人が多いと信じ願っていたのですが、少なくなったとはいえ、土曜日はインタビューされる方々も、、、

f:id:aopin:20200329050019p:plain

今は要請で済んでいますが、このまま感染拡大が続いたら、他の国みたいに外出禁止になってしまうのに、、、😩  

日本は外出禁止にはできないんだったっけ⁉️

スポンサーリンク

 

 

「日経平均」の方は新型コロナウイルスと国の経済対策の効果で、この1ヶ月間このような推移を見せました、、、

f:id:aopin:20200328215904p:plain

*画面は楽天証券から無償で提供されているトレーディングツール「MARKETSPEED for Mac」

 

あおぽんはこの下がっていたタイミングで保有していた「ロート製薬」を売却をしてしまって、これまた

 

f:id:aopin:20200329050019p:plain 

幸いにも3回に分けて分散させて売却しておいたのと、全て利益確定売りなので、よい勉強になりました😅

 

新型コロナウイルスはまだ終息が全く見えておらず、現在進行中であることを考えると、今後もこのような推移を繰り返しながら下落して行くのではないかなと、、、

どこまで下落が進むかわかりませんが、ちなみにリーマン・ショックの時は2009(平成21)年3月10日に記録した日経平均株価終値「7,054円98銭」まで下がっています、、、😱

 

 

新型コロナウイルスの影響が業績の数字として現れるのはこれからになるかと思いますが、タイトルのように「キヤノン」から「配当金」が本日3月30日(月)に振り込まれる予定です🤗

タイトルは「キヤノン」から配当金が「振り込まれました」となっておりますが、実はまだ振⁉️😅

f:id:aopin:20190728091041p:plain

  Contents  ▼ 2020年 キヤノン 権利確定日は?
▼ 2020年 キヤノン 配当金はいつ支払われる?
▼ 2020年 キヤノン 配当金はいくら?
▼ 2020年 キヤノン株への株式投資についての考察

 

 

2020年 キヤノン 権利確定日は?

権利付き最終日(権利取り日)である6/26(金)12/28(月)に株式を保有することで、株主権利が確定します。

 

・権利付き最終日(権利取り日):2020年6月26日(金)/12月28日(月)

・権利落ち日:2020年6月29日(月)/12月29日(火)
・権利確定日:2020年6月30日(火)/12月30日(水)

 

 

2020年 キヤノン 配当金はいつ支払われる? 

スポンサーリンク

 

 

・支払開始日:2020年8月末(中間配当)/ 2020年3月末(期末配当)

 

2019年の中間配当は2019年8月26日(月)、期末配当は2020年3月30日(月)に支払われます。

2019年の期末配当は本日振り込まれる予定です😁

 

 

2020年 キヤノン 配当金はいくら? 

  

・1株当たりの配当金:ー円(中間)/ ー円(期末)

 

「配当金額を 決めるにあたっては単年度の業績だけでなく、中期的な業績見通し、設備投資や キャッシュフローを総合的に勘案しながら決定」ということだけで、2020年の予想配当の金額を確認することができませんでした🙇‍♂️

 

2019年は1株あたりの配当金は、中間・期末共に「80円」となり、年間「160円」となります☝️

あおぽんは400株保有しておりますので、2019年の期末配当「32,000円(税引き前)」の配当金となります😁

実際に振り込まれる税引後の金額は「25,500円」になります😭

 

スポンサーリンク

 

2020年 キヤノン株への株式投資についての考察 

まず、「キヤノン」は高配当銘柄として知られています。その配当利回りは、株価下落によってさらに高くなっていて、3/27の終値2,422円に対し、「6.61%」とめちゃくちゃ魅力的です😁

 

この記事のタイトルと2%も差が出てきてしまっているので、もそろそろ修正しないといけないですね😅

www.aopon.net

 

また、1988年以降30年以上も減配されていない銘柄としても有名でした‼️

直近10年間の配当金の推移はこんな具合で、119期も「160円」でしたね😁

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/aopin/20190412/20190412133611.png

  

配当利回りが高く、減配の心配が少ないとなれば、買うしかないわけですが、配当性向がなんと、

 

136.1%

 

どういうことか⁉️🤔

配当性向はその期の純利益(税引後利益)から、配当金をどのくらい支払っているかという割合でしたね。

 

100%を超えているということは出した利益以上に株主へ還元していることになります。本来であれば、減配させるといところを配当を維持してくれているわけですから、株主にとっては非常にありがたいことです。

 

f:id:aopin:20190208143705p:plain

 

ありがたいのですが、それは同時に、業績が振るわず利益を出せていないということになります。

www.nikkei.com

 

という記事が書かれており、さらに今の新型コロナウイルスの影響を大きく受けたら、、、😱

 

新型コロナウイルスが報道され始めた1月末、「キヤノン」は2019年12月期の決算説明会を実施しておりました。その中で説明されている2020年の業績見通しは、このようになっておりました🤗

 

売上: 3.0%増の3兆7,000億円

営業利益: 31.7%増の2,300億円

純利益: 27.9%増の1,600億円 

*キヤノン株式会社 2019年12月期 決算説明会資料より

 

この「2020年の業績見通し」に新型コロナの影響は含まれていないようなので、2020年どうなってしまうのかが気になります🤔

 

キヤノンの4つのビジネスユニットは「オフィス」、「イメージングシステム」、「メディカルシステム」、「産業機器その他」で構成されており、「メディカルシステム」や「産業機器その他」の新規ビジネスの売り上げ比率をあげようとされています。

 

「東芝」から買収した「メディカル」ビジネスユニットの成長には特に期待したいですね🤗 

2020年は、昨年後半に投入したCTやMRIの高級機が本格的に売上に貢献す ることに加え、海外を中心に販売力強化に重点的に取り組むことで、売上は大き く成長する見込みです。

*2019年12月期の決算説明会資料より

 

3日前に発表された情報はこちら💁‍♂️

www.nikkei.com

減配は辛いですが、人々の命を救う技術開発費用の原資になるのであれば、ある程度であれば諦めますので頑張っていただきたいと思います🙇‍♂️ 

 

チームあおぽんの5番バッターである「キヤノン」は、継続保有&株価によっては買い増しも考えたいと思います😉

 

キヤノン株に関するこちらの記事も”いっしょに”よろしくお願いします🙇‍♂️ 

www.aopon.net

 

スポンサーリンク

 

 

www.aopon.net

   

 

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます。

バナーをクリックしていただけると、セミリタイアへ1歩近づくことができます。

応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。

 

プライバシーポリシー / あおぽんへのお問い合わせ

© 2020 あおぽんといっしょ