あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

1-10. 4% 超えの高い株主還元(配当+株主優待)の株で毎月10万円の不労所得! 西松屋チェーン の株で夢の不労所得生活


※2018年6月29日に初公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2019年5月17日に再度公開しました。

 

こんばんは、あおぽんです。

あおぽんが保有している西松屋チェーンより配当金と株主優待をいただきましたので、本記事を更新しました。

 

 

 

  Contents  ▼ 西松屋チェーンの情報
▼ 西松屋チェーンの配当金
▼ 西松屋チェーンの株主優待
▼ 西松屋チェーンへの株式投資についての考察
▼ SUBARU On-Tube

 

 

   

1. 西松屋チェーンの情報

f:id:aopin:20190519110054p:plain

 




証券コード:7545

会社名:株式会社西松屋チェーン

単元株数: 100

 

1−1. 特徴

ベビー・子供衣料と生活雑貨のロードサイド大型店を全国展開。PB商品中心の低価格戦略

 

 

1−2. 主な株価指標

 

時価総額 934 億円
予想PER 16.39
実績PBR 1.39
予想配当利回 1.56%
BPS(円) 966.0
<連18. 2> (910.8)
売買単位 100
自己株保有 7.79% (18/02)

  

の配当をいただきました。

 

f:id:aopin:20180707143656p:plain

 

 

2. 西松屋チェーンの配当金

※2019年5月17日追記

第63期期末配当として5/15にいただいた配当は以下のようになりました。経常利益、純利益共に前期を大きく減益になりましたが、期末配当は予想通り1株当たり11円となりました。

 

株価840円(5/16)に対し、予想配当利回りは2.5%となっています。

 

西松屋チェーン 第63期期末配当
コード 7545
株数 200
1株当たりの配当金 ¥11.00
配当(税引き前) ¥2,200
配当(税引き後) ¥1,754

 

また、第64期(2020年2月期)の予想配当金は、中間配当10円、期末配当11円の年間21円となっています。

 

 

※2018年12月28日追記

第63期中間配当として11/1にいただいた配当は以下のようになりました。純利益は前年同期比で減益になったものの、中間配当は予想通り1株当たり10円いただくことができました😀😀😀

 

期末配当も期初予想を据え置き、1株当たり 11円となっており、年間配当予想は 1株当たり21円になる見込みです。

 

 

西松屋チェーン 第63期中間配当
コード 7545
株数 200
1株当たりの配当金 ¥10.00
配当(税引き前) ¥2,000
配当(税引き後) ¥1,594

 

 

 

株価1,342円に対し、予想配当利回りは、1.56%(6/22)と、やや低めです。

 

西松屋チェーン 第62期期末配当
コード 7545
株数 200
1株当たりの配当金 ¥11.00
配当(税引き前) ¥2,200
配当(税引き後) ¥1,754

 

 

 

3. 西松屋チェーンの株主優待

※2019年5月17日追記・修正

あおぽんは200株を保有しているので、今回届いた「株主後優待カード」は¥1,000分となります。

 

優待利回りは、2.38%となります。

 

f:id:aopin:20190517002619p:plain

*西松屋チェーンの第63期報告書より
 

 

 

 

以前西松屋の優待は、1000円毎に100円として使えるクーポン券でした。いただいた1000円分のクーポン券を使うために、10,000円分の買い物をする必要があって、正直使いづらいものでした。

 

 

現在優待で提供される”買い物カード”は商品の金額に関わらずチャージされている金額分を使えるようになってます!買い物カードは店舗でしか使用できませんが、各県に10店舗前後はあるので、安心ですね。

 

 

全国には974店(6月度時点)あり、当然人口の多い東京(58)、大阪(59)、本社を置く兵庫県(49)に店舗数が多いのは理解できるのですが、意外にも静岡に31店舗もあって、びっくり。静岡は子供が多いのかな?

 

 

 

4. 西松屋チェーンへの株式投資についての考察

※2019年5月16日追記

2019年2月期は、経常利益、当期純利益ともに前期を大幅に下回ってしまいました。当期純利益は、なんと前期比45.8%😵😵😵

 

西松屋の配当金の推移は以下のように増配はあまり期待できない銘柄となっていますが、よく言えば、当期純利益が予想を下回ってしまっても、予想配当通りに配当金を受け取ることが期待できる銘柄とも言えます。

 

f:id:aopin:20190516233607p:plain

*西松屋チェーンの第63期報告書より

 

 

当期純利益に増減があっても配当金は変わらないので、配当性向は高かったり、そうでもなかったり、、、

 

ちなみに2018年2月期の配当性向は28.44%に対し、2019年2月期はというと、61.67%となっており、2020年2月期は32.4%となることが見込まれています。

 

f:id:aopin:20190517000239p:plain

 *西松屋チェーンの第63期報告書より

 

 

株価を下げているため、配当利回りは「2.50%」、優待利回りは「2.38%」と徐々に高くなってきております。株主優待は、さらに長期保有優遇制度を設けて、3年以上保有すると、さらに優待利回りを高くすることが可能になります。

 

また、配当や優待に加えて、継続的な自社株買いも実施しており、株主への還元を積極的に実施している企業と言えます。 

 

 

 

※2018年12月28日追記

3. の優待でも触れましたが、2020年2月20日には長期保有株主(3年 以上継続して100株以上保有)向けに追加の優待が提供されることが発表されています。保有株数に応じて、優待金額を通常の優待制度に上積みされるのですが、保有枚数に対する利回り率にちょっと不公平感がありますね。

 

 

ロート製薬もそうですが、最近長期保有する株主を優遇する企業が増えてきており、長期保有を考えているあおぽんにはありがたいです。

 

 

継 続 的 に 自 己 株 式 を 取 得 し ていて、配 当や優待 以 外 で も 株主様への還元に努められているところもよいですね。株主のことを考えて対応されている西松屋さんには好感が持て、長期保有する価値を感じています👍👍👍

 

 

 

最後までご覧いただきまして、どうもありがとうございます。

バナーをクリックしていただけると、セミリタイアへ1歩近づくことができます。

応援よろしくお願いいたします🙇‍♂️

にほんブログ村 小遣いブログ 不労所得へ

 

 

<免責事項>

・本ブログの内容は、正当性を保証するものではありません。

・本ブログの内容を利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。

・最終的な決定は、自己責任でお願い致します。