あおぽんといっしょ

株式投資の不労所得でセミリタイアを目指すリストラ寸前ビジネスマンあおぽんのブログ

2-9. 食す!大玉すいか H30年産「尾花沢すいか」

 

冷蔵庫で寝かせていた”尾花沢すいか

十分に冷えたので、さっそく切って食べました。きな粉はやっぱり掛けませんでした。

 

 

スイカにきな粉をかけて食べると、ほとんどの女子が喜ぶ効果があるみたいなんですよ。さぁ、なんでしょう?気になってしまった人は、2-8. 到着!大玉すいか H30年産「尾花沢すいか」 をどうぞ。

 

 

f:id:aopin:20180728223141j:plain

 

 

あおぽんは、実はそれほど”スイカ”得意でないというか、好きではありませんでした。数年前に山形に行く機会があり、”尾花沢すいか”を「他のすいかとは違うから、まぁ食べてみろ」と、半ば強制的に食べさせられたんですよね。こんな風に食べさせられてるので、嫌々食べたんですが、これまでのスイカの印象とは違って、甘くて美味しかったんです。

 

 

今のスイカって、甘くて美味しくなってるんですね。他の産地の”スイカ”も美味しくなっているかとは思うのですが、それ以来、間違いのない”尾花沢すいか”だけは食べるようになりました。

  

 

大玉をいただいたので、普通に切って食べるだけではなく、凍らせたスイカと冷やしたスイカ、それに攪拌用の水と少々のシロップを加えたものをミキサーにかけて、スイカジュースも作りました。今年の夏は暑いので、最高にうまかったです。

 

 

今年の”尾花沢すいか”も期待を裏切らない甘さでした、来年も尾花沢すいかはリピート決定です!

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】大玉すいか H30年産「尾花沢すいか」
価格:12000円(税込、送料無料) (2018/6/24時点)

  

市町村:山形県 村山市

名称:尾花沢すいか

産地:山形県 村山市

内容量:2Lサイズ 2玉入り

価格:¥12,000(税込、送料無料)

保存方法:冷蔵もしくは涼しい暗所で保存

配送:常温 

  

関連する過去記事はこちら

2-4. 大玉すいか H30年産「尾花沢すいか」

2-8. 到着!大玉すいか H30年産「尾花沢すいか」

 

 

 

ご覧いただき、ありがとうございます&応援よろしくお願いします。